2015年10月18日日曜日

映画記『ジョン・ウィック』

ジョン・ウィック観てきた。

去年くらいだったか、トレーラーが公開された時から楽しみで楽しみで、ずっと待って担ですよ。
で、早速観に行ったわけなんですが、やっぱり好みどストライクな映画でした。
ストーリーはもう単純明快。奪われた愛車と妻の形見の犬の仇を討つためにキアヌが出で殺すって感じです(暴力的総括)

以下感想



簡単に復讐劇なんだけど、世界観というか設定が結構濃い目で観ていて楽しい。登場人物も個性的な人たちだらけで、飽きない。ホテルでの決まりとか、廃棄清掃員とかホテルのフロントマンとか。マフィアのボスのおっさんも好きだよ結構。
一番好きなのはジョンの親友マーカスかなぁ。すごくいい奴だったよ…マーカス…

話題になったガン・フーはやっぱりカッコよくてよかったですね!派手じゃないけど確実に殺していくスタイルすごくいい。実践的ガンアクション。これにキアヌのポーカーフェイスも相まってすごくキリングマシーン感出てるんだよなあ。
例のクラブでの大殺戮シーンも大変良かったんですが、軍用ライフルで的確に撃ち殺していくシーンがすごくクールだと思いました。スナイポシーンも好き。

そういえば武器、いろんなものが出てきたなぁ。その辺も見所だとおもうます。

主人公が車好きなのか、いろんな車が出てくるのも見所ではないでしょうかね。物語の発端のマスタングはやっぱりカッコいいね。あとシボレーも良い。シボレーは結構好きです。

「イコライザー」以来、久々にキリングマシーン主人公モノ見たけどやっぱり楽しいですね!
純粋にアクション映画好きにオススメだし、今夏の大作映画ラッシュからの箸休めとしてもオススメかなと。
MSKは好きな映画でした。