2013年7月12日金曜日

真Ⅳ一周目クリア

そういえば真Ⅳ一周目クリアしました。Lv.96でニュートラルエンド。
一周目はNエンドにする!と決めていたので個人的にはベスト。Lv.99でクリアしたいなーと思ってたけどあと3レベル足りなかったね。
しかし、NエンドがかなりGoodエンド臭がするのでLとCエンドでテンションだだ下がりしそうで怖い。
最後のスタメンはLv85龍神コウリュウ、Lv93魔神ヴィシュヌ、Lv95破壊神シヴァ。
コウリュウとヴィシュヌは物理吸収で精神異常無効持ちだしシヴァは物理反射でルシファー戦はかなり楽だったなあ。
あとアンティクトン強過ぎ。

クリアしたものの、悪魔全書が一周目で作れる分がまだ埋まりきってないので一周目データで穴埋め作業中です。あとチャレンジクエストとか。

以下クリア後の感想とか

将門公が何処かの旧支配者の様になってるんだが?

それは冗談として。
Nエンドは天蓋が外れて東京に青空が戻るってEDだったけど、天蓋かぶさってたのは東京だけだったのかアレ。天蓋外の世界には緑が広がってたよなぁ。
てことは東のミカド国があった土地は一体どういう構造になってたんだ...世界の果てがあって一気にストーンと崖が?
そも、東京と東のミカド国との時間軸も相当謎だなと。
蓋が出来たのって25年前だっけ?時の流れが違うのかな。どうも違うみたいな発言があった気が。東のミカド国は国が出来て1000年以上は立ってたはずだからこっちの方が時の流れが速いのかね。
逆に東京が緩慢になってるのかも。
それに砂漠と爆炎の東京との関連も謎だ。多分砂漠の東京から1000年以上後が現在の東のミカド国なんだろうなとは思ってるけど。
爆炎の東京はどういう関係なのだろう。あの世界はあの世界で完結してるような...もしかすると東のミカド国のオベリスクにあった争ったケガレビトなる存在は爆炎の東京の方だったのでは...

あと爆炎の東京のアキラがどツボすぎてやばい。全身立ち絵欲しい。


悪魔デザインについてのアレコレ感想。
ルシファーのデザインはもうちょいどうにかならんかったのか....第一形態のガッカリ感がヤバかった。第二形態もうーん...大天使勢に併せたデザインなんだろうけど個人的にルシファーは不満が。
歴代金髪の胡散臭い青年だったりショタだったりじいやだったり、果ては女装してしまった閣下で慣れ親しんでたのでかなりショックっす。
別に新規悪魔全部嫌いというわけじゃないですヨ。メルカバーは個人的にはありだった。それにコウガサブロウとかテンカイ、ヤマトタケルのデザインは結構好きだ。しかし聖書勢がなあ...
あ、後ミチザネは地元なので色々な者を加味して好きな悪魔です。まさか新規悪魔で来るとは...嬉しい!

ヒカルって結局何者よってアレが残ってるので、二週目はCルートかな。ヒカルに関してはカオスで分かるっぽいので。